<< 丹生川上神社でお清めの水汲み | main | 退院しました。〜命名〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
音楽療法に号泣
今日は心理学講座、「音楽療法」という事で 
ギリギリ陣痛がくるかこないかの瀬戸際のわたしが、 
皆さんの心配を押し切る形で(笑)、行ってきちゃいましたあせあせ(飛び散る汗) 


基礎講座後編から一緒のテーブルになることが多くなって 
同い年で、息子も同い年、結構遠くない所に住んでいるKさんとも 
これが講座でお会いできる最後の回になってしまう、ということと、 

音楽療法ということで、ベビさんがお腹にいる間に受けたかったというのがあります。 


無事、何事もなく帰ってこられましたので良かったですハート達(複数ハート) 



というわけで、この「音楽療法」の回ですが… 
噂には聞いておりましたが、ハンカチ必須exclamation ×2 号泣するよexclamation ×2との声。 


なにがどうやらと思っているうちに… 

2人1組ペアになってと言われ、 
私とKさんで組むことになりました。 


お互いの目を見て、そらしてはいけない 
恥ずかしいからって笑ってはいけない 

そんな始まり方でした。 



先生の声の誘導で、あれよあれよと進められていくうちに、 
私もKさんも、もっと他の生徒さんも、すすり泣く声が… 


そして音楽が流れている中、目を閉じ、さらに先生の誘導で 
目の前にスクリーンを思い浮かべ、そこに父、母と1人ずつ思い浮べて下さいとなりました。 


父から順番に話は進んでいきます。 


5歳前後の自分が、もちろん若かりし当時の父を思い浮かべ 
その時、父に何が言いたかったのか、素直に言ってみて下さい、と。 


私が過去の父に言ったのは、「抱っこして」でした。 



もっとスキンシップしたかったのかなぁ。 
疲れてるとか、しんどいとか、重いとか、そんなん言わずに 
抱っこして欲しかったのかなぁ。 


そして最後に、父に言って欲しかった言葉は、という事で 
「愛してるからね、想ってるからね」という言葉でした。 




父の愛情を感じなかったとか、 
冷たくされたとか、ましてや叩かれたなんて記憶はないのに 
未だになんとなくの距離を感じているのは 
小さい頃になんとなく感じた「抱っこして」の感覚だったのかなぁ〜と。 



今でもジョッスィが抱きついていくと、酔っ払ってるのもあるし 
年老いたのもあるけど、「じいちゃん酒飲んでるから無理やで」と言って 
結構拒否してることが多いかなーと感じます。 



大した事じゃないかも知れないけど 

小さな拒否=受け入れられてない 

と子供がとらえても仕方ないのかなって。 




私もジョッスィに小さな拒否、やってるだろうしなぁ〜冷や汗  

仕方ない時もあるとは言え、反省。 



父の時は、そんなこんなで、嗚咽になりそうなくらい大号泣あせあせ(飛び散る汗) 





しかし、母の番になった時、少し違いました。 

8年前に亡くなっているというのがあるせいか 
思い出がキレイなんです。 


いつも抱きついたり、くっ付いて行ってた、服の質感とか、ぽよんとした肌の感じとか 
病気しながらも、1人で大家族のご飯の買出しとか、料理とか頑張ってたなとか 

私から母に言いたい言葉も 
「手伝いとかちゃんと出来なくてごめんね、手助けしてあげられなくてごめんね」というものでした。 


そして母からは「赤ちゃん頑張ってね。」という応援の言葉でした。 




母は自分で「私は放任主義やから」ってよく言ってたけど 
手出しはあまりせず、どこか根気強く?見守るタイプっていうか、 
そういう所、私も受け継いでるかなーって最近思ったりあせあせ 




亡くなっている人に対してって、現実のしがらみが少ないからか 
キレイな思い出になっているからなのか、 
自分の中に溜め込んだ負の感情というよりは、ごめんねって思ったり、 
そういう感情になるのかなぁと思いました。 

もちろん体験によって、人それぞれでしょうけどね。 






完全なる「退行催眠」というやつでしたが、 
ものすごーく泣いて泣いて、ビックリするほど泣いて泣き顔 

感情のお掃除をさせて頂きました。 



そして最後には、自分の右手が父親、左手が母親と思って 
自分を抱きしめてあげて下さいと。 



3人でそうやって抱きしめあうなんてした事なかったよなぁー。 


今、ジョッスィと3人ではたまにやるけどねウッシッシ 


ジョッスィにも、そんな傷をつけてないといいけど… 
きっと少なからずついてるんだろうね。 


帰ってきたらぎゅうぎゅうしたくなりました。 
そんな「音楽療法」の回でした。 




待ってくれたベビちゃん、ありがとうハート達(複数ハート)














* 17:00 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 17:00 * - * - *
 コメント
 コメントする