<< 芋掘り大会っ♪ | main | 「うたとピアノで紡ぐ音の旅♪」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
感謝の「 I (アイ)」 メッセージ
今日も日本メンタルヘルス協会の心理学基礎講座でした。 

今回は今までとはまた別の、男性講師の方で 
またお話も面白く、引き込まれてしまいました。 




今日のテーマは 
「大切な人への心の伝え方」 


自分が不満だと感じる相手の言動に対して 
それを伝えなければならない時、どのようにすればこちらも相手も不快感がなく 
伝えられることができるのか、というテーマでした。 



★それには、自己開示「I (アイ)」メッセージが重要であること★ 

人は相手に対して変わって欲しい、こうであって欲しいという「期待」があるから 
そこが叶わない時、「怒り」として表してしまうそうです。 

分かりやすいなと思ったのが、子供が迷子になった時、 
見つかったら、本当なら子供に「あー見つかって良かったー心配したよー」と言って 
喜ぶべきなのに、大抵の親は(私もしちゃいそう)、「もぉーどこ行ってたのよexclamation心配したのよexclamation」 

と言って、つい怒りになってしまいます。 


他人の子供なら、まぁまぁほっとした顔と許せることが、 
自分の子供なら、許せない、気になってしまうのは「期待」があるからだそうです。 



こんな場合、「I (アイ)メッセージ」を伝えるならばどうすればいいか。 

「あなたが迷子になっていなくなってしまったら、 
誘拐されたのかしらとか、もう見つからないんじゃないかと思って 
お母さん、とっても心配で苦しかったわ」 

という感じでしょうか。 


「もぉーどこ行ってたのよexclamation」と言われるよりは 
子供は素直に、ごめんなさい、もう心配かけないようにしなきゃとなる気がしますね。 





あとは、感謝の「I (アイ)メッセージ」というのもあって、 
このお話の時に、涙してしまいました。 


例え話の中で、お父さんと娘の話が出てきました。 

小さい頃、娘はお父さんが帰ってくると、「お父さん〜」と言って寄ってきてくれた。 
でもたまたまその日、疲れていて、考え事をしていて、 
家に帰ると、娘が「お父さん〜」と来たのに対し、「ちょっとあっち行ってなさい!」と 
言った手が辺り、後ろに転んでしまった。 
そこから、娘は寄ってきてくれなくなった。 

それをずっと気にしていて、娘が結婚する前日それを伝えた。 
「いつも「お父さん〜」と寄ってきてくれたのに、あの時はごめんな。ありがとう。」と。 



----------------------------------------------- 

父と娘の話、昔から過剰に涙もろい気がしていた私。 

そこには、何かきっと幼い頃に蓋をした自分がいるような気がします。 

深く深く密閉しているのか、いつ頃、どんな場面でというのは思い出せません。 


でも孫(ジョッスィ)と、私の父との関わりを見ていると 
自分もこう言われてたんだろうなというのが、見えてきます。 

父は、どちらかと言うと感情で怒るタイプかも。 
「早くして欲しいから言う事聞け、泣くな」とかそういう感じ。 

子供の頃は、父は怒らない無口で優しいと思っていた気はするんだけどなー。 



今でも父にあまり自分の気持ちや、お願いしたい事を伝えにくいと感じてしまうのは 
きっと何かがあるに違いない。 



まだまだ素直に、感謝のI (アイ)メッセージを伝えるには時間がかかりそうですが、 
先生がおっしゃってました。 

感謝の気持ちを伝える時は、 

「これが最後かも知れない」と思って伝えましょう。  と。 



そうですよね。 
私も母には伝えられただろうか。 
いや、生前はそんな事ちゃんと心から伝えられなかった気がする。 

でも感謝のI (アイ)メッセージは、天国にも届くそうですようれしい顔 


まずは、お母さんから伝えてみようかなうれしい顔 



そんなこんなで、今日はまた涙がポロポロ。。。 

ぐったり放心するかという程でしたあせあせ(飛び散る汗) 


でも、みんなでお弁当ランチの時には、わいわい回復exclamation ×2 

しかも講師の先生ともお話する機会があり、 
後編のとある講座が、出産直後からの子供との関わり方に関するお話があるから 
妊娠中に受けるのはとってもオススメだよ〜と言って頂き、 
産後に後編を受けようと思ってましたが、もう申し込んでしまいましたっあせあせ 

どうしても行けなさそうな回があるのですが、 
それは産後、振り替えで受けられるし、期限もないので 
ゆっくりでいいか、焦らない焦らない〜と思って。 


とりあえず、オススメの講座の回はきっちり聞いてこようと思います指でOK 






* 17:02 * comments(0) * - *
スポンサーサイト
* 17:02 * - * - *
 コメント
 コメントする