<< ブラスト!2 に行ってきました!! | main | みちぽこさんと、てんてんさんから… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
怪しげだけど神秘的…鐘の音
怪しげなものに、惹かれ、購入しちゃいましたたらーっ


それは、「チベッタン・ベル」と「チベッタン・シンバル

upどんな音か視聴できますよラブ


こちらに面白い参考記事があります。
宇宙の音


チベット仏教の法具で、瞑想などでよく使われるものらしいんですが、
面白い事に、出る音が…
鳴らす人の体調によって、変わるらしいんですびっくり


体調が悪いと、音が濁ったり、
胃が悪いと低い音が出にくいとか
鳴らす場所によってもイイ気が流れる所では、澄んだ音が出たりするそうですぴかぴか

そしてこれを鳴らすことにより、美しい波動、音波を身体に伝え、
心身を癒す効果があるのではないかと考えられる、との事なんですよ拍手




本当は、ヒーリングで使われるシャラララ〜ンというベルが欲しくって
探していたのですが、見つからず、
結局見つけた、この「チベッタン・ベル」を購入してみましたチャペル


興味ある方、あんだんてでの施術中に鳴らしてみましょうか?
きっと、深い瞑想状態に入り、ヒーリング効果で
さらに気持ちよくなるのではないかと思いますよ〜ぴかぴか














             家 あんだんて へ。


おてんき 8月のキャンペーンはこちら水泳

++++++++++++++++++++++++++++++++

ぴかぴか重要なお知らせぴかぴか

あんだんては、9月より
【第2・4 土日】もオープンできる事になりました拍手

これも皆さまの声のおかげ、
そして後押しして下さる皆さまのおかげで実現いたします植物


++++++++++++++++++++++++++++++++

ぴかぴか 嬉しいお知らせぴかぴか
キャベツの花の蜜

あんだんてにも置いています、キャベツの花から採れるハチミツ
やっとこさ、入荷しましたー拍手 (クセがなくて美味しいよラブ)


たっぷりサイズで長持ちしますラブ
【600g】 1,890円
【450g】 1,720円

コーヒーや、ハーブティーに入れてもよし。
トーストに塗って食べてもよし。
そのまま食べてもよしw
* 10:56 * comments(6) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 10:56 * - * - *
 コメント
面白がって、カンカン、キンキンと鳴らしてたら、
バチが傷だらけになって、相方に怒られました...
** みゆの相方 * 2006/07/28 3:53 PM *
神秘的なデザインですね〜。
施術中はうつぶせになって視覚がさえぎられていることが多いから音からのヒーリング効果がとてもありそうですね☆

今度ぜひ音を聞かせてください!
** みんと * 2006/07/28 10:12 PM *
■>相方さん
はい、バチ当たりめ!!(寒)
届いた荷物を開けて、わ〜いって喜んでる側から
早速、木のバチに鉛筆で落書きしたかのような黒い線が〜〜

そんなに強く当てなくても、音は響きます!!!


■>みんとさん
素敵でしょ〜♪
ヒーリングを受けた時に、目は布で覆われてたので見えなかったけど
シャラララ〜ンってベルを頭の上で鳴らされて
とっても気持ちよかった覚えがあるんです。
同じような事を、あんだんてでも出来ないかなぁって思って。

毒素排出の最後に頭をほぐす行程があるんですが、
その最後に…とか
アロマで背中まで終わってうつぶせの状態の時に鳴らすとか…

ぜひぜひ、最後の最後まで、体を浄化してみたいと思いますw

プロヒーラーじゃないので、気分だけかも知れないですがw
** あんだんて☆みゆ * 2006/07/29 10:54 AM *
なんてタイムリー!
私も施術のとき用のベルを探してたんです!
このチベッタンベルいいですね〜
** アロマミーレあーさー * 2006/07/29 11:04 AM *
チベタンベル、私も持ってます〜
めっちゃいい音ですよね♪

私のイメージではメビウスの輪が広がってくる感じ。

私はヒーリングのコースのときに使っていますが
自分でもよく鳴らしてます^^
** 香音 * 2006/07/29 8:38 PM *
■あーさーさん
あーさーさんも、ベル探していたんですね〜。
チベッタンベルを買ったものの、やっぱりヒーリング用の
シャラランって感じのベルも欲しいんですよねー。
何ていうベルだろう??


■>香音さん
おぉ〜♪ 香音さんも使っているんですね。
やっぱり癒しに音って、必要なんですね♪
使おう〜!!
** あんだんて☆みゆ * 2006/07/30 3:38 PM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://andante14.jugem.jp/trackback/152
 トラックバック